エンドミル切削における加工条件最適化講座のご案内

エンドミル切削における加工条件最適化講座のご案内

2013年7月1日 - 2013年12月31日

エンドミル切削における加工条件最適化講座のご案内

2013年7月1日 - 2013年12月31日

 

エンドミル切削において、加工条件を適切に設定することは極めて重要な作業です。加工条件は切削加工の根幹であり、加工品質、工具磨耗、加工時間等 にダイレクトに影響を与える指標だからです。しかしながら、多くの製造現場では、このすべての基本となるべき加工条件設定が、正当な裏づけもなく曖昧に行 われているのが実情ではないでしょうか。これまでのやり方の単純な踏襲や作業者の過去の成功体験だけを拠り所として、加工条件設定がなされている場合がほ とんどです。

エンドミル切削での加工条件設定は、旋盤加工のように切込みと切削速度をコントロールするだけでは不十分であり、より多くのパラメータを考慮に入れなけれ ばなりません。また、エンドミル切削プロセスには、複雑な工具とワーク材との幾何学的関係が伴います。どの様な現象が起きているのか?頭の中で正確に理解 する事は容易ではありません。

そこで、本講座では、真に最適な加工条件にたどり着くための論理的方法論をご紹介いたします。具体的には、エンドミル切削プロセスをモデル化し、加工状態 を理解するための分析フレームワークを用いて、作業者がどのような考え方をすれば、効率的に最適な加工条件が設定できるのかを順を追って講義いたします。 同時に、切削理論解析ソフト(切削キャッチャー)を用いて、最適な加工条件を導き出すための方法をご紹介します。

本講座でご紹介する内容は、他では聴くことのできないまったくオリジナルなものです。また、切削理論に基づいているだけでなく、これまでの多くの加工実績によって裏づけられた実践的な方法です。

講座開催日程、講座内容詳細、申込書等は、下記受講申込書をご覧下さい。

PDF



Calendar Icon